クレジットカードを使っていると月ごとにカード会社から利用明細が郵送されてきます。これらの利用明細をとっておけばどこの店で何時にどんな物にカード決済でいくら分利用したのかという詳細が書かれているため、これまでクレカを切った履歴を確認するに本当に易しく実用的です。これをメインとするのはなんとも困難と感じるかもしれませんがまとめやすい収支記録のような感じに仕上げることも難しくないので支出管理にも役立つでしょう。それにカード利用明細の通知があってからだいたい半月後に未払い料金の支払いが行われます。なのでそのクレジットカード利用明細を注意していて思わずおかしな記録一例として決済したこともないWEBサービスが記載されていればコールセンターに問い合わせて尋ねればいいだけなんです。仮にカード不正使用などの第三者による支払いが見つかった際にもクレジットカード所有者に何か理由(落ち度)がないようなら、多くの状況においてはカード会社がその類の正当でない支払いを請求しないようにしてくれます。今ではこの価値の高いクレカの利用明細書をネットで一覧できるクレジットカードがほとんどです。常にどんなサイトで何を買ったかを把握しておくようにして不正利用を未然に防ぐことをはじめとして、家計簿として使うアイディアもあり資産管理でさえも一度に足りてしまいます(インターネットでカード履歴を参照OKなところは以前の利用額や利用可能ポイント数等も閲覧OK)。クレカはこういった視点からも十二分に力になるツールだと言えます。

Copyright © 2002 www.karmafreepizza.com All Rights Reserved.